30オーバーの婚活とそれから

30オーバーの婚活とそれから

肉食系30オーバーの婚活と結婚生活

温度差と噛み合わない気持ち

長野くんとはこれ以上無理かも。

次の週末会うの、気が進まないな…。

 

そう思っていたら長野くんからインフルになったと連絡があった。

好きじゃないかもと思っても、一人暮らしなのに高熱で苦しんでると思ったら放っておけない。

何か食べるものとか必要なもの持って行こうか?と聞いてみた。

移しちゃったら大変だから大丈夫だよ、と返事が来て、少しホッとした。

39度の熱を出しながら歩いて病院に行って、買い物も済ませたみたい。なんだか可愛そう。

 

f:id:Lily-yuririn:20180914004453j:plain

 

ゆっくり寝てればいいものを、

この薬を飲むよ、とか、これ食べるんだけど美味しくてお勧めだよ、とか事あるごとに写真付きでメールしてくる。 この時はなんだか可愛く思えた。

 

 

次の週、今度は私が体調不良になり、熱を出した。

予防接種をしていたから酷くはならなかったけどインフルだった。

熱出てだるいから今週は会えないって連絡すると、わかったと返事がきた。

けど少ししてから、

やっぱり少しでも会いたい、10分でも5分でもいいからってメールが来た。最寄り駅まで行くからと。

 

 

長野くんは私の家に来たことがない。

会うとなると駅まで私が出向かないといけない。 熱があって外に出るのも無理だし、着替えたり化粧したりする気力もない。 ちょっと体調悪くてキツイって返事をしてもなかなか引き下がってもらえなかった。

 

たぶん、長野くんは2週連続で会えないのは不安だったんだろう。

自分が安心したいがため、不安をかき消したいがために相手のことを考えられなくなるなんて。

 

 

温度差が有りすぎてこのままではお互い良くない。

翌週、長野くんの気持ちが重過ぎて私の気持ちが追い付かないこと、ゆっくり、もっと軽く付き合えたらいいと伝えた。

長野くんは、追い込んでごめん 、私のペースに合わせる、もっと私の気持ちを考える、自分の気持ちじゃなくて私の気持ちを優先する、どんどんお互いを知って仲良くなろうね!って言ってきた。

 

なんだか噛み合ってない気がするのは私だけなんだろうか。

 

そうじゃなくて、私の優先順位を下げてほしい、って言うと、

わかったって。

 

これで楽になるかもってホッとした。

次の日、これまでと変わらずおはようとおやすみのメールが来た。

おはようメールは22時ごろ既読し、おやすみメールは読まずにいたら続けてメールが来た。

 

やっぱりコミュニケーションは取りたい。

 

って、私がおかしいんだろうか。

おはよう、おやすみ、お昼にはあと半日頑張ろう、夕方にはお疲れ様、このメール攻撃がコミュニケーションだと?

私は日中は仕事に集中したいし、ケータイ越しじゃなくて直接会っている同僚やボスとのコミュニケーションを重視したい。ボスのことは好きだけど、それだけじゃない。井上さんとだっておしゃべりしたいし、他の同僚とも話がしたい。私には理解できない。

 

 

メールの返事を書きながら寝てしまった。

明け方、4時半だったと思う。目を覚ましたのでメールの返事を送った。

その瞬間、既読がついた。

 

 

え???

 

 

 

とどめのメール

長野くんは手を繋いだり、スキンシップを良く取りたがる。

カフェで向かい合ってお茶してる時も、私の手を触ってくる。

 

並んで歩いている時に、腕を組みたいのか私の腕に絡まってくる。

まるでコアラが木に抱き着いているイメージ。私はユーカリの木。あるいは連行されてる感じ。こんな風に絡まれると私が身動き取りにくくて窮屈だ。

 

手を繋ぐ時、 これは私の固定概念かもしれないけど、手の繋ぎ方は男性が前側(手の甲が前で平が後ろ向き)で女性が後ろ側(手の甲が後ろ向きで平が前向き)だと思っていた。

 こんな風に↓

   f:id:Lily-yuririn:20180908000323j:plain

 

長野くんは私が思う繋ぎ方の逆をしてくる。

違和感があるので、こうがいい!と言って私が後ろ側で繋ぎ直すけど、また次に繋ぐ時は元通り。

 

 

ベタベタするのは元々好きじゃない。

長野くんのスキンシップ一つ一つに不快感を覚える。

最初から?次第に…? 今となってはどちらかわからない。

 

 

食事やお茶の時、各々の飲み物を注文しているのに「ちょうだい」の一言もなく、私の飲み物を自分のもののように勝手に飲んでくるのも嫌だ。

しかも私が飲む前に先に口をつけるとか、どういうしつけをされてきたんだろう。

 

 

相変わらずおはようメール、おやすみメールも毎日送られてくる。

私は朝は車通勤だからケータイを弄ってる余裕はないし、そもそも起きてから仕事開始までの時間の余裕もない。

お昼はボスたちと食べに行くからケータイチェックはしないし、勤務時間はもちろん仕事に集中してる。 おはようメールは夜まで読めないこともざらにある。既読になってないのに次のメールが健気に送られてくる。

暇なのだろうか。

 

 

どんどん重く感じるようになってきて、ああもう無理かなと思い始めてきた。

 

 

そんな中、今週末は両親と約束があるから会えないと言ってきた。

わかったと快諾し、それぞれの週末を過ごした。

長野くんのご実家は飛行機を使わないといけない土地。そのご実家からご両親が突然来ることになったらしい。

 

その夜長野くんからメールがきて、

両親に私の話をいっぱいしたよ!と報告された。

ご両親の結婚式の時の写真も添付されていた。

 

 f:id:Lily-yuririn:20180913023249j:plain

 

ドン引きした。

まさかじゃないけど、私と付き合い始めたと聞いて両親はこちらへ来た…?結婚式の写真を持って。

 

付き合って1か月経ってない。

 

 

下手なキスで芽生える気持ち

長野くんは少し前に、5年付き合った彼女と別れたらしい。

同棲していて、長野くんがお風呂に入ってる時に彼女がケータイを覗き見しているのを見てしまって、信用できなくなって別れたみたい。

 

意外だった。

 

 

平日仕事の後にご飯の約束をしたことがあった。

長野くんは、私に早く会いたいからと言って有給を使うと言った時があった。

ビックリした私は、定時に上がったら?と控えめな提案をしたが、ちょうど有給消化しないといけなかったからと言って2時間繰り上げて退社した。

私は外出先から直帰できる日を当てていたから私の仕事に影響はないのだけど、この2時間の有給には引いてしまった。

 

早く会いたいから繰り上げ退社って…。

私は普通に19時とか20時待ち合わせで充分なんだけど。

 

別に有給を取ることが悪いことだとは思わない。

でも夕ご飯を食べに行くくらいで有給取るかな。何の記念日でもないし。

しかもその後、日曜出勤してたから、たぶん仕事終わらなかったのだろう。

少し浮かれすぎなんじゃ…。

 

 

長野くんは相変わらずお酒飲まないのに居酒屋をチョイスする。

どうせならダイニングバーがいいのに。

飲まないならレストランでもいい。

 

 

相変わらずの居酒屋デートで、個室の日があった。

案の定、キスを狙ってるっぽい。

公共の場でするのは好きではないけど、まぁ変に外でされるよりいいか。

 

 

 

 

・・・モジモジしてる。

タイミングがわからないっぽい。

 

 

 

しばらく様子を見てたけど、あまりにモジモジするから同情して私からいった。

 

f:id:Lily-yuririn:20180912002128j:plain 

 

 

なんていうか、、、下手すぎて…

ビックリというか、あっけにとられたというか…。

元カノとの5年間、何してたんだろう。

  

 

 

婚活で会った人と付き合ってみる

ボスへの気持ちが抑えられなくなりそうでキツくなると、長野くんにメールをする。長野くんはけっこうマメな性格のようでよく連絡が来る。そのせいか、少しは気が紛れていたのかもしれない。

 

 

3回目のデートで、カフェでのんびりしていたら長野くんがソワソワしだした。

あ、告白されるわ…。

どうしようか。全然付き合う気がないなら話をそらすけど、ボスへの気持ちを紛らわすことができるなら付き合ってみるのもいいかも。迷うということは嫌ではないってことだよね、なんて考えながら話を待つ。

 

けど、ここで言われるのか…。

隣の席と距離が近くて丸聞こえだろうな。もうちょっと場所考えてくれないかな。オシャレカフェではあるけど、あまりにもオープン過ぎる。

 

 

長野くんがついに話し始めた。緊張してるみたい。

声が小さいのか周りがガヤガヤしているのかあんまり聞こえない。

たぶんなんか好きって言ってるっぽい。

どこが好きとかは聞こえなかった。聞き返していいのかな。

3回目のデートだからなんちゃら…とも言ってる。うーん、聞こえない。

付き合ってくださいってところだけようやく聞こえた。何か他にも色々言ってた気がするけど、つまり好きだから付き合ってと言ったんだよね。

 

丸聞こえを恐れていたが、まさかの聞こえないという…。

聞こえなかったからもう一回言ってって言うのもあれだよね。

少し考えてから、はい、よろしくねって言ってみた。

 

 

彼氏と彼女になったみたい。

駅までの帰り道、手を繋いだ。

私はあまりベタベタするの好きではないんだけど、まぁいいか。

 

f:id:Lily-yuririn:20180908000323j:plain

 

長野くんは背が低い。

私は平均より少し背が高くてヒールも履く。

二人で並ぶと私の方が背が高くなって、手を繋ぐと長野くんの手が短いのか、私が腕を少し持ち上げ続けるような感じになる。

キツイ。手を繋ぐのがこんなに辛いことだとは初めて知った。

 

夜、おやすみメールが来た。どんどん仲良くなっていこうねって。

朝、おはようメールが来た。

 

 

なんだろ、、、  なんか…

 

 

お見合いパーティーといえば

 

既婚者の嫉妬

少し前からボスのところにインターンの男子学生、木村君が来ている。地方から一人で来ていて、こちらには友達がいないみたい。純粋ですごく田舎臭い子だ。地元には彼女がいるらしく、家にいるときはずっと電話を繋ぎっぱなしにしてるってことを恥ずかしげもなく言ってた。

 

私とは業務上関わりがなかったし、年下には興味がないので挨拶程度の仲だ。たまにボスが木村君の愚痴を私にこぼすので、それを聞いてるくらい。今回も木村君が最近やる気がなくなっているという愚痴とともに、昨日木村君の誕生日だったという話を聞いた。

 

なんだか木村君のことが気になったので、業務後コンビニでビールのロング缶5,6本とおつまみを適当に買って戻った。アシスタントの身分で職場へお酒を持ち込むのは気が引けたが、こっそり木村君のところへ向かった。

 

木村君のデスクへ行くと、ボスが木村君と話をしてるところだった。ボスに見つかってしまったので仕方なくボスの前で木村君にコンビニの袋を渡した。

 

誕生日だったんでしょ?おめでとう。少しだけどたまには飲んだら?って。

 

発泡酒じゃない!すげー、こんなに!おつまみまで!お金なくて我慢してたんすよ、ありがとうございますありがとうございます、毎日大切に飲みます!と満面の笑みで喜んでくれた。

 

可愛いじゃないか。。。

ボスは自分に用事があって私が来たと思ったみたいで面食らっていた。

 

夜ボスから、木村君のこと気遣ってくれてありがとうってメールが来ていた。ボスのこういうフォロー、好きだなぁ…。

 

 

 

次の日、ボスと2人になった時、突然問い詰められるように質問された。私は年上好きって言ってたけどそんなことないじゃん、昨日のはなに?って。

ビックリした。嫉妬???ボスが私に嫉妬?思いもよらない展開だったので動揺した。

いや、あれはそういうんじゃなくて…。…お腹空かせた野良犬に餌をあげるような感じ?私は基本甘えたいから年上じゃないと!と答えると

野良犬の表現が気に入ったようでゲラゲラ笑いながら、そうだよね、年上が合ってると思うよ、なんだ良かった、ちょっと妬いちゃったじゃん、ってサラッと言われた。

 

 f:id:Lily-yuririn:20180907040521j:plain

 

なんなんだ、ボス。奥さんいるくせに。結婚してるくせに、フリーの私にそんなこと言う?ずっと封印しようとしていた気持ちが収まらなくなっちゃうけど…。既婚者じゃなかったらお持ち帰りするレベルなんですけど。

 

 

頭がおかしくなりそう。

私はボスが好きだ。

もっと近づきたいって思っちゃう。

結婚してること、知らなければ良かったのかな。

 

 

ボスはズルい。

ボスは久しぶりの恋愛気分を楽しんでるだけで、ちゃんと奥さんのことは守ってる。その証拠に、私が奥さんのことを質問してもほぼ答えてくれない。万が一を考えてリスクを避けてるんだ。

ズルい。

 

 

イマイチな男性たち

次の日、ボスから直接昨日の打ち合わせのお礼を言われた。

いえ、あまりうまくできなかったので…と返事をすると、金澤さんの印象を聞かれた。やっぱりそう来たか、想定通り。でもとぼけて、え、印象?と聞き返してみた。

あ、いや、金澤さんって自分でモテないモテないって言うけど、実際初対面の女性はどう感じるのかなって思ってね、と慌てて取り繕ってる。

 

金澤さんの印象…

ムカついた。

ちゃんと人の話を聞かないところ。

バカにされてるんじゃないかって感じた。

 

なんて本音は言えず、んー、、、まじめな人って聞いていたので意外と喋る人なんだなって。あとはちゃんと説明しなくちゃって必死になってたので、あんまり覚えてないです、と大人な回答をしてみた。

 

ボスはそうかーと微妙な反応をした。

 

やっぱり。

金澤さんと私を意図的に二人にしたな。

ショックだ。いくら私が男漁りが得意?趣味?だとしても、そんなに簡単に差し出された人に食いついたりしないのに。

 

金澤さんの話題はそれっきり。

 

 

婚活で出会った長野くんとはあれから毎日のように連絡を取っている。たしか3歳年上だったかな。背が小さくて外見の魅力はなし。賢さも感じないけど。ご飯を食べに行く約束をした。お店は長野くんが選んでくれるって。

 

 

長野くんとの約束当日。

駅待ち合わせ。有名チョコレート店の袋を片手に長野くんが現れた。チョコ好きだってこの前言ってたからさ、って。

 

これはすごく嬉しかった。

チョコ大好き。そして話を覚えててくれたのも嬉しかった。

欲を言えば、袋は隠してサプライズしてくれたら最高だったけど…それは黙っておこう。

 

 

予約してくれたお店に向かった。

どんなお店だろう。

チョコの件もあったから期待してしまう。

 

着いたのは駅近くにあるチェーン店の居酒屋。

しかも長野くんはお酒が苦手らしくカシオレしか飲まない。

まじか…。

私は悪いけどビールだよ。終始ビールだよ?

f:id:Lily-yuririn:20180906010153j:plain

チョコのお礼はしっかりして早めに帰宅した。 

 

 

エルセーヌ

 

意味深

出勤したらボスが、今日は僕の同期をよろしくね!と言って会議に行ってしまった。お昼はボスがいないので同じアシスタントの井上さんと二人で食べに行った。

  

井上さんが、ボスの私への態度は自分に対するものと全然違う、すごく可愛がってるって感じ、と言ってきた。

それは井上さんがボスより年上で、私が年下だからでは…と言ったが、井上さんはそれだけかな~と他にも言いたげな感じだった。井上さんがこんなこと言うのは何か意味があるはず。嫌味を言うような人ではないし。

 

でもボスが私を可愛がってくれているのは、正直嬉しい。

恋愛関係になることができないなら、雇用関係でもいいから、ずっとボスと関わっていたい。そう思ってしまうのもいけないことなんだろうか。

 

 

 

夕方、ボスの同期との打ち合わせの時間になった。きっちり時間通りに男性がノックして入ってきた。

金澤さんですか?ボスから伺っています。御案内します。

そう言って簡単に自己紹介をして仕事の説明を始めたけど、金澤さんは私の説明なんて聞いてない感じ。そんなことより、みたいな感じで雑談をしてくる。

 

私は意外と真面目だから、説明しておいてと言われたからにはちゃんとやりたい。なんとか自分の調子に持っていこうとするけど、この金澤さんの話のそらせ方が強引過ぎて仕事の話ができない。事あるごとに私のことを質問してくる。イライラする。

金澤さんの事前情報は、すごくまじめで、同期一仕事ができるらしい。なんなんだろうこの人。私がアシスタントだから仕事の話ができないってバカにしてるのかしら。

でもすごく緊張してる感じはする。それに女性慣れしてない感じ。

 

 

このままでは私は役立たずだ。ボスをガッカリさせてしまう…。

そう思ったらボスが小走りで入ってきた。お待たせ、話は盛り上がった?って。

うまく説明できなくて…と言いかけると、金澤さんが、すごく楽しかったです、と口を挟んできた。

私はちゃんと業務がこなせなかったことが恥ずかしくて、では私の任務は終わったので…と挨拶もそこそこに逃げるように部屋から出ていった。ドアを閉める瞬間、ボスの心配してそうな表情が見えた。

 

 

なんなんだろ今日の。モヤモヤする。

夜ボスからメールが来ていた。

今日はありがとう、助かったよ、と。

 

いつもは返事をすぐするけど、今日は返信する気になれなかった。

 

 

 

怪しい依頼と新しい出会い

婚活パーティーは今日、仕事が終わってから。

なんだかボスに少しだけ後ろめたい気持ち。

 

もうすぐ仕事が終わるという時に、ボスが頼みがあると言ってきた。

明日、ボスが同期と打ち合わせがあるのだけど、会議があって少し時間に遅れそうだから、自分が戻るまで同期の相手をしていてくれないか、と。今やっている仕事の説明を簡単にしてくれたらいいからって。

え、できるかなと思ったけれど、業務命令だし、早く戻ってきてくださいねと言って引き受けた。

 f:id:Lily-yuririn:20180903014627j:plain

 

パーティーに向かう途中、さっきのボスの依頼を思い出した。

おかしい…。

普通、時間に遅れると前日からわかっていたら、相手は同期なんだし開始時間ずらすよね…。なんで私が相手するんだ??その同期と私を、故意に会わせようとしてる?

考えすぎだろうか。

 

もしそうなら何のため?

私の気持ちを逸らすため?

ボスへの気持ちは抑えてるつもりだったけど、仲良くなりすぎて周りからは何か言われているかもしれない。

だから私に適当な相手を…?

 

 

余計な考えが頭に浮かんできて、明日のことばかり考えてる。

そんなことより婚活パーティ-があるのに。

 

パーティーはハイスぺ縛りに申し込んだ。

年収なんて自己申告に過ぎないから半信半疑だけど。

会場をざっと見渡したけど第一印象で好みの人は特になし。男性20人くらいいたけど、なかなか好みの人っていないものね。

自己紹介を一通りして狙いを定めた。

目力が強い、裁判所事務官の長野くん、一番話しやすい感じかな。

 

 

長野くんとはカップリングしたので連絡先を交換した。

お茶していこうって言われたけど、なんだか疲れたのでお断りして帰った。

カップルになったものの、今はボスのことしか考えてない。紛らわすために来たのに。

 

 

家に着くころ長野くんから早速LINEがきてた。

今日は嬉しかった、これから仲良くしてね、と。

そうだった。

仲良くしよう。

  

スーパー酵素プラス

いけない気持ちの抑制に

 

 

ボスはもう対象外。

 

でも仕事はボスのアシスタントな訳で。

仕事の指示も、報告も、相談も、何もかもボスが絡んでくる。

ボスの人柄にどうしても触れてしまう。

お昼もよく一緒に食べに行ってるんだけど、その時は私の悩みを聞いてくれたり、私のネタのような恋愛話を聞いて大笑いしてる。

 

 f:id:Lily-yuririn:20180831020700j:plain

毎日すごく楽しい。

ちゃんと仕事もしてる。

こういうのをウマが合うって言うんだろうな。

 

 

何で結婚してるんだろ。

 

いや、素敵な人だから結婚してて不思議じゃないんだけどね。

それでも、何で独身じゃないんだろって思ってしまう。

 

対象外なのに、どんどん惹かれてしまってる。

意味ないのに。

つらい。

 

 

このままじゃいけない気持ちが出てきてしまう。

ボスのこと思ってしまわないように、恋愛相手がほしい。

会社でも探すけど、そんなにすぐには見つからない。

だから手っ取り早く、婚活パーティーに参加することにした。

今週末、決行だ!!!

 

 

  独身社会人の出逢いを応援

 

 

狙った相手はまさかの

 

面接の結果が来た。

 

なんと、採用!!!来月から来てくださいって!

 

やったー!!!!!

仕事ももちろん頑張るけど、ボスにも全力で押せ押せする!!!

 

 

そう意気込んで初出勤。

これからよろしくお願いします、と挨拶を済ませ午前中の仕事をこなす。

お昼近くになったら、私の歓迎会的な感じで一緒にランチいきませんかとボスに誘われ、もう一人のアシスタントの方(井上さん 50歳くらい 女性)と3人でランチへ。

 

 

緊張しながらパスタを食べた。

ボスは私の5歳年上だった。同じくらいかと思ってたけど、少しお兄さんだった。でも許容範囲というか寧ろ年齢的には理想的。いいぞいいぞと思ってたら井上さんが、ボスは既婚者だと言ってきた。

 

え???

思わずマンガのようにフォークを床に落としてしまった。

動揺しまくり。

 

 f:id:Lily-yuririn:20180830024846j:plain

 

たぶん井上さんは、私がボスを狙ってるのに気が付いて教えてくれたんだと思う。

そして私の動揺はボスにも井上さんにも伝わったと思う。

 

 

こんなにいい人に出会えたというのに、もう失恋。

面接してから初出勤までに想いを膨らませてきたのに、もう終了。

彼女がいるくらいなら構わない。

でもさすがに奥さんがいるならだめだ。

 

 

ボスは除外。

他に探そう。

 

独身社会人のためのカップリングパーティー

出ていけと言われた③

 

続き。

 

 

イライラの理由は、

私がお風呂を沸かしている間とか、お風呂出てご飯に来るまでの間とかチャイルドシートの乗せ換えができただろ、何で後回しにするんだってことみたい。

 

いやいやいや、私、お風呂沸かしている間は娘の着替え準備したり布団直したり、オムツ替えたりしてたけど。

寝かしつけだって、夫に声が聞こえないだけで、授乳しながら娘をトントン寝付くまでやってたんだけど。

家に入ってから自分のこと何一つやってないのに、どこにそんな時間があったって??

 

 

娘を最優先するの当たり前だよね!0歳だよ??

チャイルドシートがついたままになってるからって何なの、くだらない。

いつも自分のことばっかり。

しかも晩御飯、私のために作ってあげたとか言われたよ。

作ってもらって有りがたかったし、助かるよって伝えたし、何よりも自分だって食べるよね??私が食べる状態になるまで待ってた訳じゃないよね。何なの、恩着せがましい。

 

いくら怒った勢いでも出ていけはないでしょ。

そんなの最早ケンカの域超えてるよ。

 

f:id:Lily-yuririn:20180827233359j:plain

 

 

結局、謝ってもらって仲直り?はしたんだけど、なんだかガッカリというか、あきれたというか、やっていく自信がなくなってしまった。

このケンカから2日経ったけど、夫の顔がまともに見れなくなったし、いってらっしゃいとおかえり、って言うのがやっとで、会話できなくなってしまった。夜も、ご飯を食べ終わって片付けたらそそくさと寝室に籠ってる。

 


今は怒ってる訳じゃない。

ただただ、無力感のようなものがある。

 

たぶん、夫は鈍感だから、もう解決したと思ってるんだろうな。

 

独身社会人のためのカップリングパーティー

出ていけと言われた②

 

続き。

 

 

私も夫が作ってくれた晩御飯を食べ始めると、

夫がチャイルドシートの説明書は?と聞いてきた。

ないからネットで見てと伝えるとケータイで確認して車へ向かったみたい。

 

 

ご飯を半分食べたところで夫が入ってきて、

取り外しできなかったとイライラをぶつけてきた。

私がやるって言ったけれど、ご飯食べてからじゃだめ?と聞くと

ご飯は食べちゃってと。

 

 

わかったと言って食べてると、夫はイライラして言葉の節々が攻撃的。

何がそんなに気に入らないの?って聞いても別に、と。

同じようなやり取りが何度かあったあと、何で時間があるのに後回しにするんだ!って怒られた。

いつ時間があったって??それともご飯食べてるのが気に入らない?

 

私が反撃したせいか、出ていけ!と怒鳴られた。

あきれるわ。

気に入らないとすぐ出ていけとか言って、何様だよ。

 

ほんと、もういいやと思った。

f:id:Lily-yuririn:20180827233359j:plain

 

 

わかった、明日出ていく。

 

今日はもう遅いし娘もいるから、明日荷物持っていくわ。

引っ越しやさんも最短で手配する。

そう言ってご飯途中で食べるのやめて、身近な荷物だけまとめ始めた。

 

 

そしたら焦ったのか、出ていかなくていいだって。

自分があまりにも理不尽なこと言ったのがわかったのかしら。

 

 

続く。

 

出ていけと言われた①

f:id:Lily-yuririn:20180827233359j:plain

本当は時系列で書こうと思ってたけど、

今の私の愚痴の捌け口がここしかないので、

婚活から一気に今の結婚生活に話題を逸れます。

カテゴリで管理していきます。

 

 

 

結婚生活もうすぐ1年。

昨日夫と喧嘩した。

出ていけと言われた。

 

出ていけと言われたのはついこの前もあったから2回目。

1回目はすごくショックだった。

でも2回目だから、ああまたか、と思った。

 

 

喧嘩の理由はすごくくだらない。

 

昨日から家族3人で車で出かけてたんだけど、

普段私の車に付けてるチャイルドシートを夫の車に乗せてた。

 

 

家に帰ったらチャイルドシートを乗せ換えないといけないんだけど、

帰ったのが20時過ぎてて、娘が眠くてグズグズだったの。

家に着くまでもグズグズして車の中であやすの大変だった。

だから夫に、

娘をお風呂入れて寝かしつけてから、

夜遅く、最悪、明日の朝にやるからって言ったら、

 

 

そしたら微妙な反応したのがわかった。

 

 

でも娘が第一優先だから家に入ったらすぐお風呂掃除して、

お湯沸かして、その間に着替えとか用意して、

すぐお風呂入れたんだ。(ちなみに娘0歳)

 

お風呂から出ると夫は晩御飯作ってる途中で。

「あ、作ってくれてるの?助かる!」って声かけたら

「ああ」ってそっけない返事。

 

怒ってるな、機嫌悪いなって思ったけど

スルーして娘を寝室に連れて行って寝かしつけ。

ウトウトしつつもなかなか眠れないみたいで1時間半くらいかかった。

 

 

私がリビングに行くと夫はもう食べ終わってた。

 

長くなるので次に続きます。

 

 

 

 

面接でターゲット決定

 

面接当日。

 

ビルの入り口前で待っていてと言われていたので、緊張しながら待つこと少し。

 

 

私の名前を呼びながら挨拶してくるのは、どう見ても若い男性。

ああ、部下の人かなと思いながら着いていく。

彼も緊張しているよう。

「雷がすごかったから焦ったけれど止んでくれて良かった!」

と、なぜか私が気を使って話をふり間を持たせる。

 

 

こちらへどうぞ!と通され、彼と対面で座った。

 

 

・・・???

 

え???

 

 

てっきり年配の男性がボスだと思い込んでいたのに、

ボスは、私を案内してくれた若い彼だった!

 

 

一気に血の気が・・・。

 

 

勝手に部下の人だ思い込み、気安く、馴れ馴れしく喋ってしまった。

もう手遅れだと思い、正直に勘違いをしていたことを伝えた。

よく言われると笑いながら許してくれた、気がする。

 

面接は和やかに終わった。

あとは結果を待つのみ。

 

 

ボスになるかもしれない彼はとても好印象だった。

人当たりが良くて、穏やかな感じで、頭がいいせいか話がうまい。

決してイケメンではないけど、

色白で清潔感がある。

素敵だと思った。

あの面接の1時間くらいで彼に惹かれた。

 

 

もしこの面接に受かったら、全力で彼に攻めよう。

もし受かったら、これは彼にしろということなんだ。

どうかいい結果がもらえますように!!!

 

 

 

結婚相手の譲れない条件

 

まさかの面接の連絡があった!!!\

 

 

求人があったのは個人付きアシスタントみたいな職。

一般職だったら私みたいなのはそもそも採用されない。

 

求人票にボスになる人の名前が出ていたからネット検索してみたけど、ヒットせず。

名前からしてけっこう年配なのかな…。

でもまあいいや。

ひとまずその会社に入り込みたい!笑

 

 

結婚したいと思える人に出会いたい!

結婚したい条件に欠かせないのは

 

頭のいい人

 

これ聞いて引く人もいるけど、大事だと思う。

 

 

だって、一緒に生きていくんだよ。

色んな壁が立ちはだかったりたくさん問題が起こるんだよ。

乗り越えるには頭の良さは必要だよ。

 

それにもし何かが起きて、超貧乏だったり失業したりしても、

頭が良ければ何かしら生活できる術を持ってるからね。

だから絶対これだけは譲れない!

 

結婚したいと思える人と出会って、恋愛する!

これが私の婚活。

 

f:id:Lily-yuririn:20180824141936j:plain

よし、面接がんばるぞ!